スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センチメンタル作業 2011.03.06

引っ越し作業進行中、今日は娘の部屋。

10余年前、一人住まいをするべく家を出て行った時に
本人がだいぶ整理していった。

でも、思い出深く捨てきれずに残していった物がだいぶある。
通知表、作文集の類、寄せ書き帳、etc……、本も山ほど。

新しい家は狭い。
この際かなり処分せねばならないが、幼い字で綴ってある作文などは、
愛しくてやっぱり捨てられない。

思い出の品々は写真に撮り、フォトブックにして残そう。

小学校時代の着せ替え人形を並べてたら、なんだか熱いものがこみ上げてきて
涙が出てきてしまった。

過ぎ去った遠いあの頃の日々は、もう決して戻ることはない……。


volleyball賞

小学校時代はバレーボールの選手でした。










箱から出たの何年ぶりでしょう

低学年の頃の着せ替え人形たち。

左から2番目の大きなのは、私の手作り。
不器用ながらも、やったんだー、私も!






スポンサーサイト

超多忙につき 2011.02.22

どうにもこうにも忙しくて死にそう。
mixiもしばらくお休みしよう……。

あちこち欠陥が目立つ築40年の自宅を、
思い切って建て替えることにした。

一人住まい、平屋、部屋数は少なくて良い。
コンセプトは「老いても最期まで暮らしていける家」

限られた予算だ、業者との打ち合わせも密にして
後悔の無いようにしたい。

古家の解体は4月の予定。
そろそろ家財の整理、処分取りかからねば……。

家族が皆いた時からの荷物、それなりにある。
体力がある今ならできる、と決断したが、
考えただけで大変だ~~

引っ越し先をどうしよう、
その間の母の世話は?

少しばかりの不動産、青色申告も日が迫っている。
今年はギリギリの提出になりそう。

ギターだが、今週末は個人レッスンのおさらい会。
3月はボランティア演奏が2回ある。
6月にはチャリティーコンサートのお声が掛かった。
練習ができるのかな……(焦

取りあえずパソコン・CSS講座は秋までお休みすることにした。
スポーツクラブも大幅に減らさねば。

でも月一の山登り例会には行きたいし、せっかく上手になって
きたから、あと1回スキーに行きたいな。

そうだそうだ!
半年がかりで相棒の半生記を、聞き書きの形で書きためた。
どうせなら冊子の形にしよう、、と思ってるが、まとめるには
大幅に加筆、訂正が必要。
これ、どうしよう~~
来月に仕上げますと、先生に約束しちゃった。

山梨の別宅だが、ただいま売却に向けて諸々が進行中、
こちらの所用も何かとある。




スキーは平日に限る 2/1 2011.02.02

コースも変化に富んでいて、お気に入りの「白樺2in1スキー場」
群馬や新潟、福島のスキー場とは比べようもないが、
なにより山梨から64㎞と近く、日帰りで行けるのが魅力だ。

今シーズン2回目、
雪質良し、天候良しで、最高に楽しく滑れた。
滑っている時は何も考えず、無心になれるからスキーって不思議だ。

s-CIMG2370.jpg

リフトも並ばず乗れ、周りを気にしないで思いっきり滑れるのは嬉しいが、
平日のスキー場は本当にガラガラだ。ここは今日はシニアも少なかった。

何所のスキー場も中高生のスキースクールで持っていると聞くが、
マジ経営を心配しちゃう。



12月、1月は人前で弾く機会が多く、練習が忙しかった。
少しは上手になったかな?

1/30(日)  先週に引き続き、公民館の催しに4人のアンサンブルで出演
「四季の歌」 「水色のワルツ」 「寒い朝」 「少年時代」 などを弾く。

s-CIMG2338.jpg

極寒スキー体験 2011.01.16

サンメドウズ清里ようやくスキーに行ける時間が取れた。

「午前も午後も滑るぞ~」
と張り切って、リフトが動く8:30から滑ったのだが……、

標高 1,900m 清里高原のスキー場、

今日の寒波に、寒いのなんのって
横なぐりの雪は顔面を叩きつけて、手も足も凍えて感覚なし。

吹雪いて視界は悪くなるし、
アイスバーン状の雪に足は取られて、膝ガクガク、

あえなく2時間で退散の初スキーでありました。

2011年 お正月 2011.01.04

昨日、3日は恒例の新年会をした。
親が隣にいる為、どうしても我が家に兄妹が集まるようになる。

「どうして私ばかり」とか「長女は損!」とか、
はたまた「今度は持ち回りにしましょうよ」
と以前は思ったものだが、ワタクシも近頃は人間が出来てきたみたい。

体調不良が2人、臨月1人、海外組2人、で今年は計13人集まった。

準備は大変だけれど、最近はこの、お盆の納涼会と新年会が楽しみになってきた。
姪、甥たちも毎回待っていて、来てくれる。

「お姉さん、いつも有り難うございます~」
皆が喜んでくれる、これ長女の特権かも。

妹のところを除いて、兄妹3人はもう年金生活なんだという感慨。
姪甥、その連れ合いも30代の働き盛りになった。
「みんな立派になったなぁ」
「次世代、仕事も家庭生活も頑張れ!」との感慨も沸く。

お料理は、子どもが居ない娘が一手に引き受けてやってくれる。
娘と並んで立つ台所は、いろいろ話ができる貴重なチャンスだ。
何しろ仕事が忙しいので、東京に住んでいるというのに年に2回しか
帰らないのだから。

メニュー 
     お取り寄せのカニ、甘エビ
      エビフライ
      ポテトコロッケ
      ホウレンソウとシメジのグラタン
      鯛のカルパッチョ
      水菜と大根のサラダ
      スモークサーモンとアボガドのイタリアン風
      里芋とジャコの炊き込みご飯
      ケーキと和菓子
       アルコール各種

   合計 46,324円 

掛かった費用は割り勘にします。 1人 =3.570円


 お料理の写真は撮り忘れました。
 程よく酔い、気がついたら、ほとんど残骸のみ。








大晦日は断捨離 2010.12.31

今年も残すところ数時間。
ここ数年、暮れ~元旦は一人で過ごすことが多いのですが、

これはこれでまた実に満ち足りて好きな時なのです。

大掃除、おせち作り、と主婦のお仕事は放っといて、、
先ず日記帳の最後のページに、
「わが家のニュース」「国内のニュース」「世界のニュース」
「今年惜別の人」を記します。

紅白を横目で眺めながら、溜まった新聞の切り抜き整理。
(ワタクシ、切り抜き魔です)
ほとんどは捨てることになるのですが、中には感動を新たにする記事も。

さて、次は写真の整理をしましょうか。
デジカメになってから減ったというものの、それでも1年の間には
そこそこ溜まります。

そういえば、世の中、今年は「断捨離」が流行らしいですね。

2日は厨房長の娘が帰省、
翌3日は、親族を集めて新年会です。
今回は12人と、いつもより4、5人少ないので一寸淋しい。

mixi友をはじめ、皆さま、どうか良いお年をお迎え下さい。
来年もよろしくお願いいたします。


写真① Kさん宅からお嫁入りしたキリタンサスが咲きました。
花の少ないこの時期には嬉しいですね。

キルタンサス


写真② 春一番に咲くコブシの芽は、もうこんなに膨らんでいます。

こぶし


クリスマス会・出前演奏 12/22 2010.12.22

いきいきストリングス

ギター3人とマンドリン1人。

新しく組んだメンバーでの初・出前演奏
アットホームな雰囲気で、いい感じで弾けたんじゃないかと思う。

16曲を2か月あまりで仕上げたが、
練習も充実感があり、とても楽しかった。


「演奏をお願いしたい」と招んでくれた旧知の友人。

「新しく仲間を募って申し出に応えようよ」との相棒に、
「いいですよ、OKです」と言ってくれたマンドリン奏者。
「練習はうちを使って下さい」と提案してくれた先生。

さっそく、別の生涯学習施設から、来月の出演依頼もいただいたりと。

ご縁が広がって、今年一番の嬉しい思い出ができた。



命の縮め方、教えます 2010.12.20

週末は山の会の忘年会の為、山梨行きだった。

明けて今朝、4:50起床

6:15 中央道の朝割りで帰路に(予定より15分遅れ)

8:50 自宅着(厚木で渋滞)

9:20 ディーラーに、車修理に出す 
   代車に乗り換え帰宅(修理も代車も車両保険で)

10:20 スポーツジムのラテンダンスに

12:30 シャワーもせず帰宅 母をプールリハビリに送り届け
    帰りに生協で買い物

     荷物整理、夕食準備   

16:00 母を迎えに

19:30~ 明日の文章サークールの提出文2編の最終推敲、
      よかった、何とか仕上がった。
      人数分のコピーは明朝、早く起きてコンビニに行こう   

23:00  ギターをちょっとして、ハイもう寝ます。

 明日、午後からは某業者さんと打ち合わせ、そういえばケアマネさんからも
  何やら連絡が入ってたな……。



大雨洪水注意報 12/3 2010.12.03

今朝の滝のような大雨に、、、
我が家前の道路は、、、。

プカリプカリ流れていくのは車庫スロープ。

ここは海抜0メートル地帯、
防災上でいえば問題が多い 「液状化地帯」なのです。


まだ大きな被害は出ていませんが、
年に何回か、こういう状況になります。



姉貴の言い分 2010.11.30

「借りられるものは猫の手でも借りよう」

ということで今日は 妹、義妹に動員をかけ 母宅の大掃除をした。

ガラス磨き、障子張り、押し入れ掃除 etc……、

一人じゃ嫌になる大掃除も、皆でワイワイ賑やかにやれば
楽しく、直ぐ終わる。

私って、なんて人使いが上手。

母さまはシアワセ者じゃ、、良くできた娘、嫁女に囲まれて、はい。


雨乞岳登山 11/21 2010.11.22

ひだまりハイキングクラブ、登り納め山行は、山梨百名山の「雨乞岳 」2,036m

amagoi1.jpg

紅葉はすでに終わりでしたが、カラマツの裸木が天を突く光景も、
また名状しがたい独特なものがあります。



木々の向こうに見える八ヶ岳連峰





amagoi2.jpg amagoi3.jpg

常念岳をはじめ、今年も色々な山に連れて行ってもらいました。
不安を持ちながら参加した回もありましたが、そこそこに歩き通せ、
ちょっと自信もついた年でもありました。

さあ、来年はどんな山行計画を立ててくれるのでしょうか……。



いい夫婦の日 2010.11.22

11月22日は「いい夫婦の日」という。

結婚6年目の息子、フリーの山岳カメラマン兼ライターという職業柄か、
一徹で自分を押し通すところが多い。

独立してやっていくには、それはそれで必要なことかも知れないが
結婚生活では、時に障害になり、波風が立つこと少なからず。
お嫁ちゃんに申し訳なく思うことも多いワタクシなのです。

今さら親が言う幕ではないけれど、お互いに譲り合い、相手を
思いやることが一番大事なこと。
年取ってからお互いに労りあえる夫婦になるのには、努力も必要だよね。 

親としては夫婦仲良く、自分の仕事に頑張って生活していってれば
それ以上は何も望まない。

  ともあれ、七五三、おめでとう。

up1


天城山縦走 11/16 2010.11.17

mixiの山コミュ仲間5人で、伊豆・天城縦走コースを歩いてきました。

旧天城トンネル→天城峠→八丁池→臼田峠→戸塚峠→片瀬峠→万三郎岳→万二郎岳
→天城高原ゴルフ場

約20キロ 歩行時間:7時間強(休憩含む)

登山道は整備されていて、それほどアップダウンは多くありませんが、
日没が早いこの時期は、ハイペースで歩く必要があるようです。

クリックすると大きくなりますamabi1.jpg
                               「伊豆の踊子」で有名な旧天城トンネル  

amagi3.jpgamagi4.jpgamagi5.jpg


amagi15.jpgamagi16.jpg
          「ワ-イ! 山鍋だ~
  今日の山ご飯は、黒一点のSさんが全部支度してくれました。最高

amagi11.jpgamagi12.jpgamagi13.jpg




amagi6.jpgamagi7.jpgamagi8.jpg

     八丁池         落ち葉を踏みしめブナ林を歩く    万二郎岳からの夕陽 アララ、日が暮れてしまう

天城山は5、6月のシャクナゲが有名です。
いたる所にシャクナゲの木がたくさん見られましたから、シーズンにはさぞ見事でしょう。
日の長い花の時期に、またぜひ来てみたいものです。


今日は面倒みました 2010.11.08

駐車場が無い、人の往来が多くて少しの間も停めておけない、
そんなことを考えて、つい一日延ばしにしていた母の手の湿疹。

今朝見たら 爛(ただ)れて酷いことになっている。
慌てて皮膚科医院に 連れて行きました。

うちの母は、一人で車の乗り降りが出来るからまだいい。
そんなことも出来なくなったら、年寄りの病院通いには
2人付き添いが必要になる。

知人も今、親の介護で大変な状況になっている、
彼女のとこ、どうしてるんだろう。



昨日はギターコンサートのお手伝いに、一日狩り出されました。
フォトスケイプでアルバムに。 このソフト、なかなか使えます。
patio1.jpg



日本人の知らない日本語 2010.11.01

テレビドラマにもなった、漫画 『日本人の知らない日本語』 が面白いという。

原作者は外国人に日本語を教えている海野凪子さん。
さっそく買った友人から借りて読んでみた。

nihongo1.jpgnihongo2.jpgnihongo3.jpg

へ~ と目からウロコのことばかり!
ふだん何気なく使っている言葉でも、突きつめると奥が深いんだ~

面白かったのは、任侠映画マニアの上品なフランス人マダムが使う日本語とか、
アニメから日本語を覚えたアメリカ人、などなど……。

日本語教師って、日本のことを沢山知ってなくてはならないみたいだけど、
面白い仕事でしょうね。

ワタクシも、あと30年若かったら、、ムニャムニャムニャ。
  

お化けおさつ 2010.10.25

大きけりゃ良いってもんじゃないでしょうに……、これ、相棒が作ってるサツマイモ。

こんなの貰ったって迷惑でしょ? 他所に上げられないじゃないですか。 隣の携帯電話と比べてみて下さい。

osatu1osatu2.jpg

でも、お味は上等なんです。

出刃包丁と格闘し、大鍋を総動員し、、スイートポテトとおさつパイを焼き上げました~
まだまだ使い切れません、、、お店が開けそうじゃ~~

ostu3.jpgosatu4.jpg


毛無山登山 10/17 2010.10.18

山の会で山梨県と静岡県境にある毛無山(1,946m)へ。 標高差 1,100m 休憩を入れ、往復 6時間50分。
朝霧高原側より一直線の直登コース、、日帰りの山としてはキツイ方。

気合いを入れて登りましたが、さすがに今日は筋肉痛です。

途中の展望台で: あいにくの薄曇りでしたが、目の前の富士山の大きさにはビックリ



kenasi2.jpgkenasi3.jpgkenasi4 (2)


kenasi11.jpgkenasi5.jpgkenasi6.jpg
  不動の滝     富士山がアラって思うくらい高い位置に見えるのは近いから?

kenasi8.jpgkenasi9.jpgkenasi10.jpg
 きのこ畑、発見!  やはり食べられる茸「ミネゴシ」でした!   フデリンドウが沢山咲いてました。


秋たけなわの日曜日、朝霧高原は沢山のオートキャンパーとパラグライダー、カメラマンで賑わってました。
でっかい富士山と牧場、どこを切り取っても絵になる、一大観光リゾートエリアです。


食べてきました、B級グルメ 2010.10.16

今度、山梨に行ったらぜひ食べてこなくっちゃ 

今年のB級グルメ日本一に選ばれた「甲府鳥もつ煮」  
山梨育ちだが、ソバ屋で出される物だとは知らなかった
右手前が鳥もつ煮
お味はこってりして濃いめ、みりんとお醤油の味がきいている。
 うまッツ 
もちろん単品でも注文できる。


okutou.jpg 国道20号 竜王バイパス沿いにあるソバ屋さん。
グランプリに選ばれてから、県外からも、、ひっきりなしの客足が絶えないみたい。

「塀の中の中学生」から 2010.10.13

sumakei.jpgheinaka.jpg
10/11放送の 「塀の中の中学校は」良かった。
出演者は男ばかりという骨太のドラマ。

渡辺謙をはじめ、22歳~76歳の受刑者という設定の
5人の中学生役の存在感が凄かった。

その一人、ジョー役のすまけい
私にとって彼はちょっと特別な存在だ。

30年前、私はNHKの台本をタイプ打ちするバイトをしていた。
孫請けの小さな印刷所の、そのまた下請けの仕事だった。
朝の連ドラ「おしん」「隣の芝生」など連続ものが多かった

日にちを切られた急ぎの仕事ばかりだった。
1冊の台本を友人3人で割付け、大急ぎで仕上げ、品川のその印刷所に届ける。

古い建物の、急な階段を上った作業所はインクの匂いがきつかった。
2人しかいない従業員の一人が、すまけいだったのだ。
穏和でした、いつも。
黙々と輪転機や製本機を動かしてました。

「あの人、舞台の役者さんだったんだよ」

当時、彼は40代のはじめだった頃じゃないだろうか……。
すまけいは劇団を旗揚げ、活動していたが、解散してから
長い空白期間があったとある。その期間だったのだ。

何年か後に、TVで彼の顔を見た時はびっくりした。

今度、注目あれ!
渋くて、上手い。存在感はさすが。


私たちってエライ (^^) 2010.10.09

今、ホームページ講座が心理的に一番負担。

タグくらいまでは何とか理解できたが、1年前よりスタイルシート(CSS)の勉強になってから、
俄然難しくなってきた。


宿題をして、なんとか少し理解できる。
月に2回だから、前回習ったことも直ぐ忘れる。

それに、一番忙しい日とパソコンの日は重なっている。

 母をプールリハビリに送り届け、直ぐ駆けつけ、
 講座終了10分前にお先に失礼して、
 家に上がる間もなく自転車を車に乗り換え、
 母を迎えに行き、
 1時間の間に夕食の仕度をして、
 18時から藤沢のギターサークルへ。






こんな忙しい思いをしなくてもいいのに、なぜか辞められない。

① 辞めるのはいつでもできる

② できない、行けないと言い訳するのは嫌だ

③ 分からなかったことが少し理解出来たときが嬉しい

④ M先生をはじめ、お勉強仲間の輪が捨てがたい


ってところだろうか……。

”こんな呪文の羅列のような勉強をする私たちってエライ”
 と仲間うちで励ましあっているのです。



«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。