TOP > ひとりごと

スポンサーサイト --.--.--

超多忙につき 2011.02.22

どうにもこうにも忙しくて死にそう。mixiもしばらくお休みしよう……。あちこち欠陥が目立つ築40年の自宅を、思い切って建て替えることにした。一人住まい、平屋、部屋数は少なくて良い。コンセプトは「老いても最期まで暮らしていける家」限られた予算だ、業者との打ち合わせも密にして後悔の無いようにしたい。古家の解体は4月の予定。そろそろ家財の整理、処分取りかからねば……。家族が皆いた時からの荷物、それなりにある。体力...

スポンサーサイト

大晦日は断捨離 2010.12.31

今年も残すところ数時間。ここ数年、暮れ~元旦は一人で過ごすことが多いのですが、これはこれでまた実に満ち足りて好きな時なのです。 大掃除、おせち作り、と主婦のお仕事は放っといて、、先ず日記帳の最後のページに、「わが家のニュース」「国内のニュース」「世界のニュース」「今年惜別の人」を記します。紅白を横目で眺めながら、溜まった新聞の切り抜き整理。(ワタクシ、切り抜き魔です)ほとんどは捨てることになるのです...

クリスマス会・出前演奏 12/22 2010.12.22

ギター3人とマンドリン1人。新しく組んだメンバーでの初・出前演奏。アットホームな雰囲気で、いい感じで弾けたんじゃないかと思う。16曲を2か月あまりで仕上げたが、練習も充実感があり、とても楽しかった。「演奏をお願いしたい」と招んでくれた旧知の友人。「新しく仲間を募って申し出に応えようよ」との相棒に、「いいですよ、OKです」と言ってくれたマンドリン奏者。「練習はうちを使って下さい」と提案してくれた先生。...

命の縮め方、教えます 2010.12.20

週末は山の会の忘年会の為、山梨行きだった。明けて今朝、4:50起床6:15 中央道の朝割りで帰路に(予定より15分遅れ)8:50 自宅着(厚木で渋滞)9:20 ディーラーに、車修理に出す     代車に乗り換え帰宅(修理も代車も車両保険で)10:20 スポーツジムのラテンダンスに12:30 シャワーもせず帰宅 母をプールリハビリに送り届け     帰りに生協で買い物     荷物整理、夕食準備    16:00 母を迎え...

姉貴の言い分 2010.11.30

「借りられるものは猫の手でも借りよう」ということで今日は 妹、義妹に動員をかけ 母宅の大掃除をした。ガラス磨き、障子張り、押し入れ掃除 etc……、一人じゃ嫌になる大掃除も、皆でワイワイ賑やかにやれば楽しく、直ぐ終わる。 私って、なんて人使いが上手。 母さまはシアワセ者じゃ、、良くできた娘、嫁女に囲まれて、はい。...

「塀の中の中学生」から 2010.10.13

10/11放送の 「塀の中の中学校は」良かった。出演者は男ばかりという骨太のドラマ。渡辺謙をはじめ、22歳~76歳の受刑者という設定の5人の中学生役の存在感が凄かった。その一人、ジョー役のすまけい。私にとって彼はちょっと特別な存在だ。30年前、私はNHKの台本をタイプ打ちするバイトをしていた。孫請けの小さな印刷所の、そのまた下請けの仕事だった。朝の連ドラ「おしん」「隣の芝生」など連続ものが多かった日にちを切ら...

私たちってエライ (^^) 2010.10.09

今、ホームページ講座が心理的に一番負担。タグくらいまでは何とか理解できたが、1年前よりスタイルシート(CSS)の勉強になってから、俄然難しくなってきた。宿題をして、なんとか少し理解できる。月に2回だから、前回習ったことも直ぐ忘れる。それに、一番忙しい日とパソコンの日は重なっている。 母をプールリハビリに送り届け、直ぐ駆けつけ、 講座終了10分前にお先に失礼して、 家に上がる間もなく自転車を車に乗り換え...

暑さ、寒さも… 2010.09.15

どうやら 猛暑も終焉を迎えたようす、なんじゃ一気に、今朝のこの涼しさは。それはそれで、また淋しいものがある。まこと人間は勝手なもの、勝手なまま年がいく。涼風が経つと、年末までは短いぞ。 (写真は庭の柿。 背後のミカンは、今年は不作)...

そこまでするの? 2010.09.08

フィットネスクラブに行く途中にある、マンションの前である。首からネームプレートをぶら下げた7、8人の集団が、気になっていた。年齢は、比較的若い女性に混じって男性も数人。いつも何やら話をしているが、あのくつろいだ様子は企業人の集まりとも思えないし……。今日、分かりました。 幼稚園バスのお迎えなのです。最近は幼稚園バスのお迎えに、保護者は名札付けなきゃいけないの...

ゆる友の勧め 2010.07.04

上野千鶴子著 『男のおひとりさま道』これは3年前発刊の『おひとりさまの老後』の続編です。おひとりさま歴13年のワタクシとしては、男性向け指南書の、この本に書かれていることは、今更という感は否めませんでしたが、次の内容には大いに頷くものがありました。「老後のおひとり様を支えてくれるのは、たった一人の『この人、命』という運命的な関係より、日々の暮らしを豊かにしてくれる緩やかな友人のネットワークである」ゆ...

«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。