TOP > スポンサー広告 > ケニア旅 サファリ編 (1)TOP > > ケニア旅 サファリ編 (1)

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケニア旅 サファリ編 (1) 2010.03.04

夜明け前や、午後、、時にはピクニックランチを持って終日と、ケニアでは合計6回のサファリを楽しみました。

今日は、タンザニアの国境近く、キリマンジャロを望むアンボセリ国立公園からです。

CIMG0104.jpg CIMG0147.jpg  CIMG0229.jpg
遠くに見えるキリンは、まるでジュラシックパーク。  キリマンジャロを背景に象の隊列が進む。 赤ちゃん象が可愛い。

CIMG0159.jpg  CIMG0166.jpg  CIMG0271.jpg
  国立公園といっても四国くらいの面積があります。 野生動物の保護区には、こんなサファリ車でお邪魔します。

CIMG0188.jpg  CIMG0256.jpg  CIMG0858.jpg
   「30年間通って、こんなにたくさんの象に遭遇したのは初めてだ」、とは平岩さんの話。

CIMG0190.jpg  CIMG0384.jpg CIMG0705.jpg

お掃除屋ハイエナも、よく見ると何ともユーモラスな、可愛いい顔をしていますネ。おっぱいを飲む赤ちゃん。

CIMG0282.jpg CIMG0283.jpg  CIMG0702.jpg
   遠くに見えるのは、どうやらライオンの群れのようです。       この雌ライオン、近づいても警戒しません。


CIMG0395.jpg  CIMG0287.jpg  CIMG0406.jpg
    宿泊したロッジ          夜は満天の星、      眼前にはキリマンジャロ(5,895m)が望めます。

コメント

びっくり~

すごいぞうの群れ~びっくりです。
ロッジもいい感じですね。
キリマンジャロは冠雪してるんですね。
6000mだから当たり前か~
コーヒーが旨いのかな?

2010.03.04 | URL | makoto #- [ 編集 ]

ラッキー!!

私の義姉が 2年前にケニアツアーに 行った時 象やライオン その他の動物が見れたと大喜びしていました。ツアーでもあの広い国立公園の中 動物に であえる確立は低いそうですね。   まあ それなのに それなのに なんと見事な動物の 大群落。
みなさんの行いと心が通じたのでしょうね。 動物写真家もうらやむ 見事な 象の隊列 麒麟 ライオン.......

おもいきって 行った甲斐 ありましたね~~~v-221

羨ましい限りです。

2010.03.04 | URL | nezumama #XDFGlDYI [ 編集 ]

>びっくり

v-62もうは見たくないゾウ、というくらい居ましたよ。

象の交尾場面にまで遭遇しちゃいました。


サバンナに暮らす動物たちを見ていると、動物園の象やライオンたちが
とても可哀想に思えますね、刑務所に入れられているように思えます。


ここ30年の間に、地球温暖化の影響なのかキリマンジャロの雪は
どんどん少なくなっているそうですが、今年は昨秋雨が多かった為、
冠雪が多いそうです。

2010.03.04 | URL | オリーブ #pxTQGVTA [ 編集 ]

>ラッキー!!

v-62一般的な旅行社のツアーでは、サファリの回数も
ぐっと少ないそうですよ。
その辺が平岩ツアーの違いなんでしょうね。

一時的に雇われる現地のガイドさんより熟知しているでしょうしね。


毎年、同じ動物が同じ場所で見られるとは限られず、その年によって
ずいぶん異なるそうです。

今年は草が多いので、、草食動物はあまり移動しないため、それを餌と
する肉食動物があまり見られないとのお話でした。


泊まるところにしても、なかなか取れないところだそうで、日本人には
殆ど会いませんでしたよ。

2010.03.04 | URL | オリーブ #pxTQGVTA [ 編集 ]

ぞうさん

象の群れの写真を見ていると、昔読んだ「ぞうさんババール」の絵本を思い出します。森の中の象の群れの絵は夢かと長年思っていましたが、現実に存在するのですね。うれしいです。
赤ちゃん象はかわいい。ハイエナの子もかわいい。おとなの雌ライオンも、ハイエナのママもとっても可愛いですね。会いに行きたいが、ちょっと無理ですかね。

2010.03.04 | URL | ソフィア #- [ 編集 ]

感激

映像か動物園でしか見たことない動物がすぐ近くで見物できたとはすごい迫力だったでしょう。
おっしゃる通り遠くに見えるキリンさんはまさにジュラシックパークですね。
思い切って行かれたからこそ素晴らしい体験をされ、私たちも楽しませていただいてます。
行くまでの決断がなかなか出来ないものですが。

疲れは大丈夫ですか?
後になって出てきますから無理しないでね。
と言いつつまたどんな場面が展開するのか楽しみにしています。

2010.03.04 | URL | イッチー #IAvAnRTU [ 編集 ]

すごすぎる!!

動物園でしか見たことのない象さんが目の前でこんなにたくさん見られるなんて…しかもライオンまで。
いくらお金を出しても体験できない事ですよね~。

誰でもが行くようなリゾート地よりも魅力ありますね。
写真の一枚一枚を食い入るように見てしまいます。
ため息が出ます。

2010.03.04 | URL | えっこ #- [ 編集 ]

>いっちーさん、えっこさん

v-222いつもコメント有り難うございます。

走っていれば直ぐ見られるというものでもなく、ドライバーさんの
長年の勘と、遠くまで見える視力のお陰に負うところが大きいですネ。


私はコンパクトなデジカメしか持って行かなかったのですが、
半数以上の方は本格的な一眼レフですので、望遠の精度も当然
違うでしょうから、写真の出来映えも素晴らしいと思います。


明日の「その他編」でケニア旅をしめる予定です、
毎回見ていただいて嬉しいです。

2010.03.05 | URL | オリーブ #pxTQGVTA [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。