TOP > スポンサー広告 > ケニア旅 サファリ編 (2)TOP > > ケニア旅 サファリ編 (2)

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケニア旅 サファリ編 (2) 2010.03.05

今日は主に、マサイマラと、ナクル湖で見られた動物です。

(クリックして、大きくして見てね)

CIMG0618.jpg  CIMG0754.jpg> CIMG0767.jpg
   サバンナの広い空と大地        夜明け前のサファリで         ハイエナは比較的多く見られる

CIMG0434.jpg  CIMG0571.jpg  CIMG0275.jpg
マウンテン・ロッジの窓から見えた、水飲み場のブッシュバックの群れ       トムソンガゼルも多く見られる

CIMG0567.jpg  CIMG0554.jpg  CIMG0661.jpg
      シマウマ                   サイ                 イボイノシシの家族

CIMG0651.jpg  CIMG0784.jpg  CIMG0559.jpg
キリン、天はなんて面白い形の生き物を作ったものか……。 これはハブの天敵、マングース        水牛
   
CIMG0533.jpgCIMG0533.jpg  CIMG0556.jpg
ナクル湖のフラミンゴ  前は湖全体がピンク色に染まるほど居たらしい          フラミンゴと水牛
  
wani.jpg  CIMG0801.jpg  CIMG0811.jpg

 川は武装したレンジャー部隊の許可なしには近づけない。   獲物を食べるヒョウ、発見!

とうとう、サファリの最後で凄い場面に出会った! ヒョウの周りは沢山のサファリ車に囲まれている、その中で
悠然と獲物に食らいついているヒョウ。

ヒョウが代わる代わる、辺りに警戒の目を光らしている相手は人間ではなく、獲物を横取りする
他の肉食動物なのです。


コメント

これは~

これはすごい光景に出会いましたね。
人間なんかに目もくれず、他の動物に目を光らせてる
なんて、ビックリです。
自然の中では人間なんて、屁みたいなもんでしょうね。
でもそれが地球を壊しているんだから、困ったものですね。

2010.03.05 | URL | makoto #- [ 編集 ]

まさに 動物王国!!

なんて すばらしい 体験  これぞ ケニア 動物王国

こんなに たくさんの野生獣に であえるなんて 非常に ラッキーな ご一行様なんでしょうね。

オリーブさんは ラッキーガール?ですね

もう夢中で シャッター切っている お姿目に浮かびます。

まだまだ 気持ちは アフリカ ケニアですね。

2010.03.05 | URL | nezumama #XDFGlDYI [ 編集 ]

>これは~

v-533或るドライバーさんが発見するとすると、
他のドライバーさんに
情報を無線連絡するんです。


あの広い、目印もない草原で、どうやって場所が分かるんだろうかと、
不思議でした。


この時は、かなりの至近距離まで、およそ8台くらいのサファリ車が
集まったのですが
ヒョウはそれらには全然反応しないんですよ! 吃驚でした。
人間の肉は不味いから、、らしいですが、自分たちには何ら危害を
加えない存在だと知ってるからなんでしょうね。


シマウマの縞も、写真で見るよりずっと鮮やかできれいでしたよ。

2010.03.05 | URL | オリーブ #pxTQGVTA [ 編集 ]

>まさに動物天国!!

v-533チーターとかヒョウは滅多に出会えないそうで、今回は最後に
来て非常にラッキーでした。

費用も安くはないし、母のこともあるので、参加には迷いもあったのですが、
思い切って出掛けて良かったです!


野生動物もそうですが、広い草原や大地が、疲れた心や汚れた気持ちを
吸い取ってくれるんですね、きっと。
だから、何回も参加される方が多いんだと思いました。

コンパクトデジカメで これだけ撮れるんですから、他の皆さんの写真は
素晴らしいですよv-357


残り1回、今日「その他編」を載せて、ケニア旅を締める予定です、
アフリカン気分 → 現実へ、です

2010.03.05 | URL | オリーブ #pxTQGVTA [ 編集 ]

サバンナ

どこまでも続くサバンナ。見ている私の心もサバンナへ飛んでいきます。動物たちの写真も素晴らしい。みんな一生懸命というより必死で生きているのでしょうね。
どの動物もいとしいですね。自然の素晴らしさをおかげさまで堪能させていただきました。

2010.03.05 | URL | ソフィア #- [ 編集 ]

まさにサファリー

静かな夜明け前の風景を見てると強食弱肉の世界とは思えないですね。
たくさんのフラミンゴの群れは圧巻。
獲物を食べるヒョウには怖さと迫力をかんじました。
とにかく自分の目で見たのですから凄い。
毎日楽しませてもらってますよ~。

2010.03.05 | URL | イッチー #IAvAnRTU [ 編集 ]

>サバンナ

v-533小学生の頃、社会科で習いましたよね、
サバンナ、という言葉を。

ケニアにいる間は、世界地図を頭に描き、ああ自分は今あそこに居るんだ~、、

という思いを何度も噛みしめました。

草食動物は滅多に頭を上げないということも新発見でした、
草を食むのに忙しいんですね。

2010.03.05 | URL | オリーブ #pxTQGVTA [ 編集 ]

>まさにサファリー

v-533野生動物王国のマサイマラですが、世界中から
動物を見に来るその観光収入が非常に大きいので
州知事の地位が高いんですって。


国立公園への出入りは非常に厳しいという印象でした。

フラミンゴのピンクが、水に映って綺麗でしょ?
ここは車から降りて、水辺の際まで歩いていったんですよ。

2010.03.05 | URL | オリーブ #pxTQGVTA [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。