TOP > スポンサー広告 > 常念岳~蝶ケ岳 7/18、19TOP > お出かけ > 常念岳~蝶ケ岳 7/18、19

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

常念岳~蝶ケ岳 7/18、19 2010.07.25

ひだまりハイキングクラブ 7月の例会、北アルプス縦走に参加。

今回は歩き通せる自信がなく、参加をためらったのですが、完遂できて良かった~



安曇野から見た常念岳











一ノ沢~三股コースは、常念岳登山では一番楽なコースだとありましたが、なかなか、なかなか…。

IMGP4499.jpgCIMG1567.jpg
 雪渓を過ぎるといよいよ胸突き八丁へ  「ためしてガッテン」の疲れない歩き方、実践するも、
汗ダク、喉も渇き、休憩回数が増えて予定コースタイムより遅れ気味。 若者集団にどんどん追い越される。

CIMG1578.jpgCIMG1589.jpg
標高差 1,200m 登り 5時間20分、1日目の目的地、常念小屋に到着。
梅雨明けを待っていた大勢の登山客で、山も賑わってます。

CIMG1586.jpgCIMG1594.jpg
 頑張りました、先ずは乾杯!   山小屋は1畳に2人という混雑ぶり 「ザックは廊下へお願いしま~す」

CIMG1602.jpgCIMG1610.jpg
翌日は4時出発 途中でご来光を拝します  常念岳頂上を目指して(頂上はまだまだこの先です)   

CIMG1613.jpggareba.jpg
 1時間半後、ようやく到達。 常念岳(2,857m) やりました!!  

CIMG1626.jpgtyou_1.jpg

常念岳 → 蝶ケ岳 穂高連峰が眼前に迫ります、遠く御岳、乗鞍も。  蝶ケ岳山頂(2,677m)
下山は16時。2日目は標高差、1,600m  ナント! 休憩を入れて12時間も歩きました。

  頑張った自分を「エライ!」と褒めてます。

山登りは1歩1歩の積み重ねの達成感と、やり遂げた充実感、これが魅力なんでしょうね。
格好よく言えば、挫けそうになる自分自身との戦いかも。頂上からの大パノラマはそのご褒美ですね。
 礼文旅より満足度は でした。

コメント

すごいですね

やはり山登りをする人は登った時の快感が忘れられないんでしょうね。
だから山に登るんですね?

私は先日五色が原の8時間コースに誘われて申し込んでいたのですが、何と!!雨で中止。
せっかく決断したのに。

次回は秋だそうですので。

2010.07.25 | URL | えっこ #- [ 編集 ]

> すごいですね

i-259 こちら湘南海岸あたりの人間にとって、北アルプスは
誘ってくれる人がいない限り、なかなかチャンスが有りません。


登った時の快感というより、自己挑戦してやり遂げたという自信が、
次のステップへ(登山だけでなく)の力になるような気がします。
一緒に登った友が、「生きてる、って実感する」って言ってましたよ。


先ずは簡単な歩きコースから始めるのは良い考えですね。

2010.07.25 | URL | オリーブ #pxTQGVTA [ 編集 ]

スタミナがありますね~

本当に元気ですね。
家にいるより出かけている方が多いので?。
とてもとてもそのパワーには驚きです。

頂上に到達したときの達成感 味わってみたいですが。
2857メートル? 
崖をよじ登っている光景は高所恐怖症の私にはただただ凄ーいとしかいえません。
素晴らしい仲間に囲まれていいですね~。
オリーブさんの人徳ですね。

山小屋での夜も楽しいでしょう。

2010.07.26 | URL | イッチー #4lM.C6/c [ 編集 ]

> いっちーさん

i-259 7月は出掛けることがたまたま重なりましたが、
8月は真面目に家にいる予定です、(笑) 子ども家族や兄妹たち
が、またまた集まりますしね。


このハイキングクラブはmixiが取り持つ縁で入ったんですが、
良い出会いを貰いました~


山小屋の夜は楽しい?  他人のいびきが気にならなければ、です。
一畳に2人ですよ? みな睡眠不足です。

2010.07.26 | URL | オリーブ #pxTQGVTA [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。