TOP > スポンサー広告 > 妹のガン、その後TOP > Life > 妹のガン、その後

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妹のガン、その後 2009.01.18

妹の乳ガン手術から1か月が経過した。

悪いところを取ってしまえばそれでOK というわけでなく、
取った腫瘍の病理検査も出て、実はこれからが治療の始まり。

ガンの種類(癌の顔)が分かった段階で、どういった治療内容を
選択するか、、
ふつうは放射線、抗ガン剤、ホルモン療法の3本立てらしいが。

治療方針を決めるのに医師との面談に再び同席した。

1時間に及ぶ面談で感じたこと::

患者側も医師側も、夫が食道癌に罹患した13年前とずいぶん
変わってきたことに先ず吃驚。
情報はネットでいくらでも収集できるし、専門的な本も
たくさん出ている。

共に闘う患者の会は乳ガンの場合、特に多い。
妹もずいぶん勉強していた。

こういった意識の変化は、ここ4、5年のことではないだろうか。
医師と患者側が情報を共有できるなんて、夫の時などには
考えられなかったことだ。
 感慨深いものがあった。

ともあれ1年近くに及ぶ治療、、、
女性にとって髪の毛が抜けてしまうというのは、想像以上に
精神的にくるものなんだろうな。
人一倍お洒落な妹は、かなり落ち込むのではないだろうか。

次の患者さんは30代前半と思われる女性だった。
ご主人、ご両親の4人で面談室に入っていったが……、

「あんなに若くて……」
気の毒で正視できなかった。

コメント

妹さんの 手術終わりましたか?

でもこのあとに つづく 治療が 大変なんですね。 しっかり支えてあげてください。 最近は告知も本人にするというのが多いようですし 情報もいっぱいで 医者側でも うっかりしたことはいえないようですね。妹さんにステキな帽子のプレゼントを。v-25

2009.01.18 | URL | nezumama #- [ 編集 ]

一安心ですね。

手術のDVDをもらえることろもあるようです。

じぶんのことだからって言いますが、正直、なかなか聞きづらいです。
母の時に痛感しました。田舎は特にね~v-9

2009.01.18 | URL | あっこ #- [ 編集 ]

お大事に!

妹さん大変ですね。特に本人はたまらなく不安でしょうからね。
私の家内の時も2回手術しました。
1回目で病理検査にだし、治療、手術範囲を決めて
2回目で方針通り取り除き終わりと言う段取りでしたが
正直2回の手術と、期間が長くなるので大変でした。
でももうあんな思いはしたくないですね。
ウチは後2年で5年がやってきます。

2009.01.19 | URL | makoto #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。