TOP > スポンサー広告 > 恐れ入りました~TOP > Life > 恐れ入りました~

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐れ入りました~ 2009.06.13

大手スーパー J に買い物に行く。

「中が黄色のと緑のがあります、2種類を食べ比べてみて下さーい」

入り口の山積みキウイの前で、若いお嬢さんが試食販売の呼び込みをしていた。
次々と半分に切ってスプーンも付け、大盤振る舞い。

つられて試食してみる私の視線の先に 
最前列に陣取り、皮が透けるほど スプーンでしっかり削り取って食べている
お婆ちゃんが……。
そして彼女、今度は黄色い方に手を伸ばし……。

一回りしてパン売り場を通り掛かった、と:
あれッ! さっきの婆さんが口いっぱい試食の菓子パンを頬張っているではないか。

「お客さん、ふつうこれだけ食べれば、一つや二つは買っていきますよ! ぶつぶつぶつ……」

と言われてもどこ吹く風、モグモグ、パクパク……。
う~ん、逞しい~~ 恐れ入りました~~

人通りが途切れ、周りに誰も居なかったから、売り子のオバサンも
嫌みの一つも言いたくなったのだろうが…。

ちょうどお昼時、ここで一食浮かそうというつもりなのかな。
たぶん試食販売の常連さんだろうな~

コメント

子供が大量に食べても何も言わぬ母に、ムットしながらも、辛抱強く声には出さない売り子さんもいるよね~

あれを、一日見学してると楽しいだろうな~って思う。


2009.06.13 | URL | kotone #- [ 編集 ]

凄いモンだ!

凄いですね。
まさにオバタリアン(死語か?)ですね。
しかし以外と潜在的にいっぱいいたりして~

2009.06.14 | URL | makoto #- [ 編集 ]

オリーブからレス

>kotoneさん

うちの娘も学生の時バイトで、デパートで3日間、チョコレートか
なにかやったことがありますが、精神的にもものすごく疲れて
もうこりごりだと言ってたことありましたよ。


>makotoさん
私もさすが目が点になりました!
どんな世の中になっても、あの婆さんは生き抜いていけるでしょうね (笑


鹿児島、今日のお天気はどうですか? 
パラグライダー、飛べるといいですね。

2009.06.14 | URL | olive #pxTQGVTA [ 編集 ]

子供のそのような行動を時々見かけ
慌てて目を逸らしてしまいます。
大人はまだ見たことありませんが
もし遭遇したらジーッと見つめてしまうかも・・・(@_@)

2009.06.14 | URL | keyco #- [ 編集 ]

>keyko さん

後から考えたら、あのお婆さんは身寄りのない
一人暮らし、それも僅かな年金とかで生活している
老人だったかも。
したたかさは自然に身に付いた知恵だったのかも。


2009.06.15 | URL | olive #pxTQGVTA [ 編集 ]

昔、大手スーパーでバイトしていた頃、
試食を呼びかける、若いバイトの女の子が
「如何ですか~~?新発売で、美味しいです~~」
が、言えなくて、涙ポロポロこぼしながら立っていました。
恥ずかしかったんでしょうね。

「いかがですか~」って言う前に、バクバク食べてくれる
お客さんを前にしたら、きっと彼女は泣く間もなかっただろうな~。。。
と、オリーブさんの日記を読みながら、その光景を
思い出しました。

2009.06.15 | URL | ルーシーママ #- [ 編集 ]

近寄りません。

試食販売のベテランに捕まらないように、
避けて買物しています。
気の小さい私、食べたら断れないもの。
客のなかでも結構ストレスに感じる人がいるのでは?
ただ突っ立て、
小さい声をだしている販売員さんも時々見かけますが、
そんな時は同情して買ってしまいそうなので、
これも避けています。






2009.06.15 | URL | あっこ #- [ 編集 ]

>あっこさん

私もなるべく避けて通っちゃう方です、
買い物もセカセカと急いでする方ですし
買わされちゃった、という思いも嫌なもので。

一昨日のキウイは特別です、
売り子のお嬢さん、イケメンのお兄さんも、
キウイ色の洒落たユニフォームを着て、ちょっと
イベント感覚でしたから。

2009.06.15 | URL | olive #pxTQGVTA [ 編集 ]

アーアッ なんだか淋しいね・・・

ちいさなこどもが 何度も寄って来て・・・売り子のおばさんに嫌な顔されている光景は見たことがあります。親はどこにいるの?どうしているの?とそのたびに思います。
しかし 高齢者のそんな行動は やっぱり満たされぬ心の空白もあるのかも 誰とも口を利かないで一日が暮れちゃう人も多い今 やっぱりなんて言われようと手段を選ばず気にされる存在でいたいのか?
以前 キョロキョロしながら子どものサンダルを袋に入れている男の人を見かけた時 思わず立ち止まってしまいましたが 声はかけられませんでした。家に帰ってからの光景を想像して・・・淋しく悲しい気持になりましたね。
心が満たされていたら・・と思う事件も多く 高齢者の役割はまだまだありますね。

2009.06.16 | URL | simme #- [ 編集 ]

>simmeさん

独居老人の割合が、都会のみならず地方でも増えてきてるって
いいますものね、

地域との関わり合い、人との関わり合いも急には出来ないもの、
やはり若老年のうちから、努めて関わっていく心構えが
必要なんでしょうね。

孤独をおそれず、孤独も楽しむくらい、心に余裕がある老人に
なれるといいですね、お互い。

子どもや、中高生に明るく注意するって難しい~
 お笑い芸人のエスプリを学びたいです。

2009.06.16 | URL | olive #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。