TOP > スポンサー広告 > 乗鞍ネイチャーワールド満喫TOP > > 乗鞍ネイチャーワールド満喫

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乗鞍ネイチャーワールド満喫 2009.09.08

飛騨高山に住むmixi友、Nさんの日記にたびたび登場するフィールドに、いつも刺激を受けてます。
決めました! 今回のキャンピングトレーラー旅は乗鞍です。 9/6~9/7 
安房トンネル手前を左折すると乗鞍、直進すると 上高地


nori_2.jpg nori_3.jpg
乗鞍スカイラインはマイカー乗り入れ禁止。シャトルバス乗り場で待つ人々。
我々は今日は上まで行かず、高原を森林浴サイクリング。

nori_4.jpg nori_5.jpg
サイクリング道路は完備しています。

nori_6.jpg nori_7.jpg
白樺の林を抜ける心地よい風。、、、小川、、池、マレットゴルフ場、、広大です、アクティブに遊べます。

入浴は観光センター隣の「湯けむり館」 白濁の硫黄泉です。700円
最高に気持ちがよい温泉でした。

翌朝は4:20 発のご来光バスに乗って、標高2,700mの畳平に。
日本一の標高を走るバスだそうです。

nori_8.jpg nori_9.jpg
車窓から見た夜明け前の、刻々変わる空と山々の様子は、 何とも言えず幻想的。
5:20 畳平でご来光を拝す  ご来光バスで来て良かった!! 

nori_10.jpg nori_11.jpg
遠くに幾十にも重なって見える山々は墨絵の世界。

nori_12.jpg  nori_13.jpg
乗鞍最高峰の剣ケ峰 (3,026m) へ。登山開始 7:30  酸素が薄く、けっこうキツイ。
1時間50分かかって頂上に(ガイドブックでは1時間40分)。 バックは木曽御岳山

nori_14.jpg  nori_15.jpg
東大コロナ観測所を眼下に見て下山。 出会った自然保護観察員、ゴミ拾いの大きな袋を持ってました。
毎日、午前中に1回登るるそうです。

nori_17.jpg nori_16.jpg

帰りバスを途中で下り、歩く、歩く…乗鞍三滝めぐり。
左は三本滝、右は善五郎の滝。 足の疲れも吹っ飛ぶスケールの大きさ、凄いです

nori_18.jpg

いくつかの高山植物はまだ見ることができました。左・トウヤクリンドウ  左・オンダテ? かなnori_20.jpg  nori_19.jpg

コメント

 今年4回目の登山者に出会いました!
☆最高に、素晴らしい気象条件ですと言われてました。

初日:登頂を断念して、良かったですね。

2009.09.09 | URL | あっしー #- [ 編集 ]

連日、登山で大自然満喫ですね。うらやましい~。ご来光も拝めて良かったですね。
25年前、まだマイカー乗り入れOKの時に行った事、懐かしく思い出しました。子供達と犬を連れてキャンプしていたころです。下りるときカーブの連続に酔って気分が悪くなったことも、安房峠を通るとき、車をこすってしまったこと、中央道が大渋滞で往生したことなどなど、当時はまだあの道は整備不十分で、安房峠は大変だったなあ、なんてことまで。
来月は、信州でなんとか山歩きしたいでーす。麿

2009.09.09 | URL | kamimaro #- [ 編集 ]

自然と遊び、生きる。

安房峠と聞いて懐かしさがこみあげました。60年以上前、両親は飛騨に住んでいました。母は、私を出産するために、下駄をはいて安房峠を越えて実家に帰ったとか。隔世の感があります。その両親も今は逝き、次は私たちの番。
オリーブさん、素敵な人生ですね。素敵な彼といつも自然と遊んでいらっしゃる。私も刺激を受けて旅に出たくなりました。

2009.09.09 | URL | ソフィア #- [ 編集 ]

コメント有り難う

v-278kamimaroさま
そうでしたか、昔の安房峠は難所だったようですね、
当時を知る人は皆さん、そう仰います、
「今の安房峠になってから格段に楽になった」って。


上高地があまりに有名すぎるんで、乗鞍はちょっとその影に隠れちゃってる
ようなところが有るんですが、あんなに宏大で色々アクティブに遊べる
所だったとは! 行ってみて初めて分かりました。「ご来光バス」はお勧めですよ。


v-278ソフィアさま
飛騨高山は伝統と情緒ある町、、昔とあまり変わってないかも知れませんね。
下駄、、、そうです、そうです、懐かしいです。


今回で4回目、今年は北アルプス方面を極めた夏になりましたが、
遠くに行かなくても、こんな近場で素晴らしい所がまだまだあるんだと、
改めて思いました。
乗鞍にはガイド無しでは入山できない五色ケ原という、日本でも例のない
ハイキングコースもあるらしいですよ。
ガイドさんが同行してくれる8時間コース、次回はぜひそこに行ってみたいと
思ってます。
私たちの遊びは、お金があまり掛かりません、今回も2人で3万円も
かからなかったかも(含むガソリン代)

2009.09.10 | URL | オリーブ #pxTQGVTA [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。