TOP > スポンサー広告 > ポロッと出てきた話TOP > 家族 > ポロッと出てきた話

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポロッと出てきた話 2009.12.18

叔母が亡くなり、お葬式に行って来た。
今のところまだ元気だが、92歳になる叔父(父の弟)が一人残された。

その叔父に、ナ、ナント! かって愛人がいたのだという。
  たまげた 

葬儀の後、場所を変え、近所のオバサン達とお茶飲みをした、
そのとき聞いた話しである。

私たちにとって叔父といえば ”ケチ”という枕言葉が先ず思い浮かぶ。
融通が利かない堅物だった。
女性にお金を使えるような人ではない、、、、のだ。
そんな先入観は関係ないくらい、それはそれ、男と女のことは別もの?

父兄弟は背も高く、昔は佐分利信や山村 聰.、に似ているとよく言われ、
見た目は、そこそこのイケメンだった。(今ならさしずめ豊川悦司あたりか)

壮年で働き盛りだった頃の叔父は、女性にとって なかなか魅力的に思えたのか…。
お相手は看護婦長さんだったという。

叔母さんは、そのことを知っていたのだろうか……。

その彼女、最終的には叔父と別れ、別の男性の後妻さんになったが
数年前、亡くなったという。

伯父さんが何歳頃のときの話しだろうか、
ずいぶん昔の、私がまだ実家に居る頃の話しかも知れない。

近い親戚で、家同士も近かったから、皆さん遠慮して「叔父の愛人の噂」は
私たち一家の耳には入らなかったのだろう。

妹と二人して、 「へぇ~~~」と顔を見合わせ、しばし絶句したので
ありました。

コメント

なんという びっくりの 昔話ですね。v-10

のこされた 昔のイケメン 叔父さん......これからは 奥さん色付きの文字愛人色付きの文字 どちらの女性を おもって 生きていかれますやら。.....野次馬です。

2009.12.18 | URL | nezumama #XDFGlDYI [ 編集 ]

禁句解禁って感じで、ぼろ~っと話してしまった
って経験あります。
天国方面に向かってごめんm(__)m
なんて手を合わせたりしたものです(^^ゞ
天国ではどんな思いをしているのでしょう・・・。

2009.12.19 | URL | keyco #- [ 編集 ]

>nezumamaさん

v-238男の人って、女性と違って過去のことは忘れちゃう、
というか、いつまでも拘っていない事が多いみたいに思えます。
男の世界では「女に溺れる男」は評価がv-358低いんですって。


最近は男性の方が女々しく未練がましい人が多いようですが。

2009.12.19 | URL | オリーブ #pxTQGVTA [ 編集 ]

>keyco さん

v-238妹の嫁ぎ先の方では、昨年亡くなった人の隠し子が葬儀後に
名乗り出て、それこそ親戚中、大変な騒ぎになったとか。
血液鑑定まで真偽が発展したそうですよ。


妹ととその話も出て、
「分からないものだわね~~」

2009.12.19 | URL | オリーブ #pxTQGVTA [ 編集 ]

こういう話大好きです

何か不謹慎だけど面白いですよね。
興味津々v-14

でもある意味叔母さんが生きておられる間に修羅場にならなくて良かったですよね。もしかして知っていたけど
知らない振りをした賢い叔母さんだったかも…

これが自分だったらどうするかしら?
知っていて幸せなのか、知らなくて幸せなのか?

男の人って多かれ少なかれ浮気心があるんだそうですよ。
それを実行するか、しないかだそうです。

2009.12.19 | URL | えっこ #- [ 編集 ]

>こういう話大好きです

v-346えっこさん、いつもコメント有り難う。
夫婦の間でも、お互い、男と女なんだという意識は必要かもね、時々は。


叔父さんは婿養子なんですよ。
ですから、ちょっと肩身が狭く、ホッと出来るところが
欲しかったのかも知れませんね。

2009.12.20 | URL | オリーブ #pxTQGVTA [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。